よしだ外科・内科クリニック(福岡市博多区)

電話での予約・お問い合わせは092-473-1873

博多駅(筑紫口)より徒歩1分のクリニック

がん(癌)のお話し-採血でがんスクリーニングを!

がん(癌)は、脳卒中(脳出血や脳梗塞)・心臓発作(心筋梗塞)とともに死に至ることのある三大成人病の一つで増加傾向にあります。
しかし、医学が進歩した現代でも、すべてのがん種で早期診断手段が確立されてるとは必ずしも言えないのが現状です。 いまだに手遅れで見つかることもしばしばあり、我が国の死因の第1位となっています。2人に1人ががんにかかり、3人に1人ががんで死亡しています。

最近、アミノインデックス®がんスクリーニング(AICS)という検査法が登場しました。
残念ながら保険適応はなく自費診療になりますが、採血で血液中の各種アミノ酸濃度を測定し、がんのリスクを評価する検査法です。
現在すでに沢山ある、採血による腫瘍マーカー測定とは違います。腫瘍マーカー測定でがんの早期発見をできる機会はさほど多くはありません。

特徴
採血による簡単な検査であり、健康診断で同時に受診することができ、一度の採血で複数のがんを同時に検査可能な点です。
この度、新たに膵臓がんが加わりました。殆どの膵臓がんはいまだに早期発見が非常に難しく、それもあいまって非常に予後の悪いがんの一つです。最近お亡くなりになった歌舞伎界の坂東三津五郎さんのご病気です。
AICSで検査の対象となるがん種
男性が胃がん、肺がん、大腸がん、膵臓がん、前立腺がんの5種、
女性が胃がん、肺がん、大腸がん、膵臓がん、乳がん、子宮・卵巣がんの6種です。
なお、子宮がん(子宮頸がん、子宮体がん)と卵巣がんを区別することはこの検査ではできません。
対象となる年齢
胃がん、肺がん、大腸がん、膵臓がん、乳がんが 25歳~90歳
前立腺がんが 40歳~90歳、 子宮・卵巣がんが 20歳~80歳です。
検査結果
それぞれのがんについて、がんである確率を0.0~10.0の数値(AICS)で表記、数値が高いほどがんの確率が高くなります。そしてランクA・B・Cに分類し、ランクCほどがんであるリスクが高いと判定します。
受診前の注意事項
AICSの検査に際しては、血液中のアミノ酸バランスに影響を与える恐れがありますので、受診前に以下の注意事項をお守りください。
・検査前8時間以内に水以外(食事やサプリメント等)は摂取せず午前中早めに採血をお受けください。
・検査時に妊娠中や授乳中の方、がん患者(治療中を含む)の方、先天性代謝異常の方、透析中の方はAICS値に影響がありますので検査をお受けになれません。
検査費用と予約のお願い
検査には予約が必要です。原則として午前中の採血です。
検査費用は、1回 ¥23,760 (税込)です。

初めて受診される方へ

日帰り手術 痔核・裂肛・痔ろう

臨床心理士によるカウンセリング

電話での予約・お問い合わせは092-473-1873

初めて受診される方へ

日帰り手術 痔核・裂肛・痔ろう

臨床心理士によるカウンセリング

お気軽にお問い合わせください。電話092-473-1873

診療科目

外科・肛門科・内科・疼痛緩和科・ 漢方診療科・アレルギー皮膚科 他

アクセス

〒812-0012
福岡市博多区博多駅中央街5-14 福さ屋ビル6F (博多駅筑紫口より徒歩約1分) 詳細はコチラヘ>>

地図印刷(PDF)

ページの先頭へ