よしだ外科・内科クリニック(福岡市博多区)

電話での予約・お問い合わせは092-473-1873

博多駅(筑紫口)より徒歩1分のクリニック

日帰り手術のご案内

日帰り手術 予約制

こそ究極の生活習慣病といえ、程度の差こそあれ、誰もが持っているものです。
老若男女、人種・国籍を問いません。人間という生き物の宿命の病気であり、痔から完全に解放されたければ、直立歩行をやめるしかありません。ということは、一生お付き合いしなければならない、ということでもあるのですが…

部位が部位だけに、受診をためらわれる方が非常に多いようですが、お話ししてきましたように、誰もが持っているものですので、一人でお悩みになることなく、少しでも早めにお気軽に専門の医師にご相談になることが、痛みや出血、しこり、痒みなどの悩みから少しでも早く解放されることにつながります。

日帰り手術とは

当院では、各種の痔の手術や色々な部位のしこりの摘出手術などに対する日帰り手術にも予約制で対応しています。
手術対応日
日帰り手術は現在、木曜日の午前外来診療終了後の午後が手術日となっております。
ただし、木曜日午後が無理な方は平日の早朝にも対応可能となっておりますので、まずご来院いただきまして、お気軽にご相談ください。
日帰り手術可能な痔の種類
  1. 痔核(イボぢ)
    痔核には注射療法のALTA(硫酸アルミニウムカリウム・タンニン酸)両方を中心に行っています。ジオンという薬剤を内痔核に注入することで 痔核を縮小させて固め、奥に引き込んだ形で固定させるものです。痔核が肛門から脱出しなくなるだけでなく、痔核からの出血も改善します。
    当院では日帰り手術でこの治療を行っています。
  2. 裂肛(キレぢ・ハシリぢ)
    急性裂肛の場合はその原因の殆どが便秘による硬便の排出にあるため、食事指導や緩下剤の投与が中心となります。 慢性化して高度の潰瘍や肛門狭窄を認めるものには肛門拡張法を、裂肛に感染が合併し痔瘻となったものには切除を、裂肛の随伴病変としての肥大乳頭・肛門ポリープや見張りイボなどが顕著なものにも切除を、それぞれ行うことがあります。 しかし、良性病変ですので、極力、保存的治療を優先させています。”
  3. 痔瘻(アナぢ)
    痔瘻に対しては主にSeton法を用いています。一次口と二次口の間の瘻管にseton(ヒモ)を通し、時間をかけてヒモを少しずつ縛って瘻管を切離する方法です。 高い根治性の面(再発率数%)と、肛門括約筋の損傷が少なく良好な肛門機能温存の面(つまり便失禁などの術後合併症が少ない)から非常に有効な治療法で、日帰り手術が可能です。 ご心配な方は是非、ご相談ください。
各手術につきまして
最終的な術式の決定は診察の結果を踏まえて総合的に判断しますが、今回のコラム「痔瘻(じろう)」もご一読くださると幸いです。
その他の各部のしこりの除去について
痔以外の各部位のしこりについても切除・摘出の手術を、原則的に局所麻酔で行っています。

初めて受診される方へ

日帰り手術 痔核・裂肛・痔ろう

臨床心理士によるカウンセリング

電話での予約・お問い合わせは092-473-1873

初めて受診される方へ

日帰り手術 痔核・裂肛・痔ろう

臨床心理士によるカウンセリング

お気軽にお問い合わせください。電話092-473-1873

診療科目

外科・肛門科・内科・疼痛緩和科・ 漢方診療科・アレルギー皮膚科 他

アクセス

〒812-0012
福岡市博多区博多駅中央街5-14 福さ屋ビル6F (博多駅筑紫口より徒歩約1分) 詳細はコチラヘ>>

地図印刷(PDF)

ページの先頭へ